猫のとなりの石っころ

twitterと連携しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕方ないんだよね

 2人のMtFさんに宛てます。




 不安で押しつぶされそうなときは、気持ちもおかしな方に向いてしまうことはあるし、他人を信用出来なくなってしまうこともある。

 私も全てを受け入れる事ができる訳じゃないから、納得いかないと言う時もあるけれど、それを重く受け止めすぎる必要はないよ。

 いえ、私だけじゃなくて他の人の場合でもそう。

 今は心を休めて、本当の自分を取り戻して下さいね。


 やっぱり、不安だったんだ・寂しかったんだと思いました。

 一度でも、私が好きになったことのある貴女だから、きっと乗り越えられると信じています。

 また元気になって戻ってきて下さい。




 もうどうしようもなかったんですね?

 他人から見たら何とかなりそうに感じても、当の本人にはそうも行かない事情もあったりします。

 ゆきのさん、いつかまたブログでもリアルでもお会いしましょう。

 あまり思い詰めないで下さい。

 自分を信じていれば、きっと良い方向に向かいますから。




  (@゚ー゚@)ノよろしくぅ♪ (blogramランキング参加中!)

 にほんブログ村(GID・MtF)

スポンサーサイト

10/30のツイートまとめ

you_aoba

今日もチャットあります。http://6409.teacup.com/youaoba/chat (携帯対応です)
10-30 19:56

今日は、ヒゲ脱毛とホル注でした。

 実は、1週間ほどお休みをしようかと思っていたのですが、どうもあちこちに心配をかけている様なので、とりあえず いつも通り書いて行くことにします。


 さて本題です。

 今日は6回目のヒゲ脱毛に行ってきました。

 本当は26日に行く予定だったのですが、私の勘違いで今日にズラしてもらいました。

 さすがに6回も行なうと、肌の方も慣れてしまったようで、確かにレーザーの照射後は赤く腫れるんですが、すぐに元に戻りました。

 おかげでコンビニに入って、軽くお化粧出来ましたよ。

 化粧するとしないとでは、自分の気持ちが変わりますね。してない時だと、周りの目が気になります。やっぱり体は "男" ですから、スッピンだと男にしか見えないのではないかという気持ちから、どうしてもオドオドしてしまいますね。

 ホルモン注射はまぁ普段通りですけど、今回から錠剤も飲むことにしました。錠剤を飲むと言っても、ホルモンの補充目的なのでそんなに多量には飲みません。これで、ホルモンバランスを保って行きたいです。


 その後、書店に行きました。以前に少し書いたことのある「性同一性障害の基礎と臨床」という本を買いに行きました。

 本当なら、靴を買いたかったのですが、この本が気になって仕方なかったんです。

 さて、その本を見つけて買って帰ろうとした所、どうしても鬱病の本が気になりました。

 私の施設の利用者さんに鬱の方はいないし、何の目的で誰をイメージして買おうとしているのか、まったくわからないまま本を手に取っては棚に返すと言うことを繰り返して、結局は買わなかったです。


 ところで今回は、変な目で見られることはなかったです。あれ?という目では見られましたけど。

 ヒゲ脱毛を終えた後、そこのトイレで気がましたから、そこそこ女性的な雰囲気には出来たと思います。

 やっぱり、変な目で見られないのは楽でいいです。

 まぁ、今日一日はそんな所でした。


  (@゚ー゚@)ノよろしくぅ♪ (blogramランキング参加中!)

 にほんブログ村(GID・MtF)

チャットあるからね♪

風邪引いたとかなんとか書いてるので、きっと今日のチャットはお休みだと思われている方もいると思いますが、今日もチャット行ないます。

ぜひ来て下さいね (^^)

http://6409.teacup.com/youaoba/chat

寒い…

風邪です。

明日のデートも流れるし、ついてない。

ここんとこ妙にしんどかったから、風邪を引きかけてたんだと思う。

せっかく約束してたのに詳細をメールしてなかったり…

とにかく今、しんどいです。

でも熱はありません。

14 青葉由宇の裏側で「小学校中学年時代 -2-」

 由「男子と女子仲が悪いけど、それってなんだろうね?」

 B「分かんないけど、受け入れるしかないのかな?」

 由「私はどっちに入ればいいの?」

 B「そら、男子でしょ」

 由「でも、何か違う。何かが違う。女子で居たい」

 B「女子でって、今まで一回も女子だった事ないし。それに、体は男子だよ」

 由「分かってるけど…」

 B「男子じゃないと、家は継げない。男子で生きるの!!」

 由「うん」



00「はじめに」へ


友がみな、我よりエラく見える日は "後編"「債務整理」

 →続き

 そんな状態を何年も続けたので、最終的には消費者金融に手を出してしまい、最も借りていた時期で5社から合計240万の借金がありました。

 少しでも遅れると矢の様な催促があり、中には一度 借りてからそれを入金すれば良いという、悪質な指導までありました。

 しかし、そんなある日のこと。これではいけないと思い、返済はしても新たな借り入れをしないようにしたのです。

 どうやったのかと言うと、信販会社から銀行の振込先を教えてもらい、インターネットバンクを使って振り込むと言うものでした。

 それを聞く時、信販会社には「いつも同じ所に行くので、憶えられて事件に巻き込まれるのが恐い」という名目を作りました。

 まぁ、もうとっくに5社から借りていると言うのはバレていたでしょうし、いつも同じルートで同じATMコーナーをまわっていたら、恐いと言うのも納得していただけたようで、5社ともインターネットバンクで入金するようにしたのです。

 結果、そのうちの2社を完済して残金が180万を切り(きちんと計算してもらったら160万ぐらいでした)ました。この調子ならば完済出来るのではないかと考えたのですが…そこでもう一考しました。

 それは、本当に良い選択なのだろうか?

 その答えは、Noでした。良い選択とは思えなかったのです。

 当時の手取りは少ないときで25万。多いときで30万以上。掃除屋さんでしたが、バブル崩壊後でそのくらいの金額をもらうには、寝る時間などもあまりなかったので、これを続けて行けるのかどうかが心配でした。まぁ当然ですよね。

 そこで、3社で180万弱。2社の完済経験があると言うことは、弁護士さんから見ても現実的な数字だと踏み、債務整理を行なってもらい残額は40万強に!! それを1年で返済して、現在に至っています。


 ちなみに体の方は、いつの間にか体を壊すと言うことが無くなっていました。何が良かったのか分からないのですが、たった1つだけ違いがあるとすれば…お酢です。

 いつぐらいからか、お酢を それまでも飲んでいた100%ジュースに混ぜて、飲むようにしだしました。

 それ以外、違いがないのですが、気が付けば体力もついて体も壊しにくくなっていました。


 色々と脱線もしましたし、そもそも分かりやすい文章ではなかったかもしれませんが、これが私のダメダメ時期のお話しです。もちろん実話です。

 今、職がないとか その他の理由で自分に自信が持てない方がいましたら、これを読んで少しでも気持ちを楽にしてもらいたいと思って書きました。通じたかどうか心配ですが…

 とにかく、心が潰れないようにして下さい。どん底のように感じても、心が潰れなければ絶対に良い方向に向かいますから。

 今、辛い気持ちを抱えている方の上に、安らぎと幸福が訪れますように、お祈りいたします。



  (@゚ー゚@)ノよろしくぅ♪ (blogramランキング参加中!)

 にほんブログ村(GID・MtF)

10/26のツイートまとめ

you_aoba

バスのドライバーさん女性。
10-26 10:43

女性はたまにいると聞いてたけど、見たのは初めて。
10-26 10:45

そのうちMtFのドライバーさんも現れるかも。
10-26 10:46

友がみな、我よりエラく見える日は "前編"「職のない日々」

 実は昔、この「友がみな 我よりエラく見える日は」というタイトルの本がありました。今はもうとっくに絶版になっています。

 その本に書かれていたのが、あまり良いとは言えない暮らしをしている方達でした。そこに出てくる人達ですら、自分よりもずっとエラく感じたりして…

 その本に出てくる人物になったつもりで、自分に職がなかった時期のことをここに書きたいと思います。



 私は、以前はあまり体が強くなかったため、しょっちゅう仕事を変えざるを得ない時期がありました。

 半年から1年ちょっと働いたら、体の調子が悪くなって1-3ヶ月ぐらい仕事ができなくなっていた頃がありました。

 それは、夏場の時もあれば冬場のときもありました。

 冬は、暗くなるのが早いのでわりと精神的に楽でした。しかも、年末年始になると皆が休んでいるので、気持ちは楽でした。

 しかし年始を越えて通常営業を始めると、年末を迎える前の辛さより なぜだか辛いものが感じられました。

 夏場はそれよりもずっと辛かったです。

 19:00といえば、冬はもう暗くなっています。冬であれば15:00ぐらいでも夕方の様な雰囲気でなんとなく気分が落ち着いたものでした。

 しかし夏は、19:00でもまだ明るく、そして仕事をしている方の姿が見えやすくて、それだけで落ち込んでいました。

 職を探さないといけないのに、職を探しに行くために外に出るのが辛くて、一歩も外に出られなかったり…

 お金がいくらかでもあるうちはいいんです。底をつきかけてくると本当に辛いんです。

 そんなことを言える友だちもいなくて…

 それでも、ここで心が潰れたらアパートは追い出されて、落ちて行くしかないと思い、何でもいいからと仕事を見つけては、体を壊してまた辞めざるを得なかったです。

 当時は、自分に何か障害や病気でもあって、その年金でくらせれたらいいのになんて思ったりもしました。そんなので暮らせるだけの額をもらえると言うことは、かなり重い訳ですから、仕事をするよりも辛いはずなんですけどね。


 こういう状態の時に、もし友だちがいるのでしたら、たわいもない話しをするだけでもすると、それだけでも全然違います。

 辛さは減らないです。でも、心が潰れにくくなります。

 心が潰れてしまうことが1番良くないです。

 今、インターネットがあります。

 だから、AIMスカイプYahooなどのインスタントメッセンジャー(チャットソフト)を使って、無料で話しが出来ます(スカイプには、有料通話もありますが、チャットでしたら文字・声・映像に関わらず、無料で行なえます)ので、それを使うのが良いと思います。

 既に何度か、顔を付き合わしたことがある相手であれば、ビデオチャットだってやってみればいいと思います。

 誰かと話しをする。友だちと繋がっていると言う感覚は、心を強くしてくれます。

 決して、辛さは減らない。しかし、その辛さに対しての耐性が強くなります。

 1人で誰とも繋がりがなければ、どんどん気持ちは落ちて行きます。

 そう考えれば、今はいい時代なのかも知れません。

 ところで、電話をして相手にかけ直してもらうと言うのは、友だちとの距離を広げる方法にしかなりません。

 だから、私のときなどは誰にも相談ができなかったです。

 端から見ると「友だちが困ってるんだから」という見方も出来るかもしれませんが、実際にやってみると、いつも電話料金を払ってもらうのも辛いし、それを当たり前のように要求されたら気分が悪いです。

 でも、ダウンロードにも会話にもお金がかからないソフトがあることで、気兼ねなくお喋り出来ますので、本当にありがたいものです。


 で、いつものごとく話しが大幅にそれてしまいましたが、私の時にはそんなものがなかったので、友だちとは疎遠になって行くし、自分が自分のきもちを何としてでも高めようとする以外無かったです。

 当時は教会に集っていたんですが、教会に行くときはちゃんとした格好で、仕事もきちんとやっている様な顔をして、良い教会員ぶっていました。

 弱みを見せられなかったと言うのもあります。

 そんな感じで、どんどん負のスパイラルに入り込んで行った時期でした。

 その時期は結構続いて…

 借金をする所まで行きます。

 続く→

顔比較、非アンバー版です。

今を生きたい-2010顔比較-2-


 ほら、昨日 顔を塗りつぶして男装写真を載せていましたけど、比較しみました。

 左の写真が今年の9月です。

 右のノーマル・スッピン写真が今日のです。

 左は、顔にきちんと光が当たっているけど黒いです。

 右も白くはないけど、そもそも逆光気味です。(macで撮ったので画面の光は当たっています)

 どうでしょう?

 こんなんでも、男装だと言うのが分かっていただけると思います。



 納得がいった方は、清き一票を!!
            ↓
  (@゚ー゚@)ノよろしくぅ♪ (blogramランキング参加中!)

 にほんブログ村(GID・MtF)

 | HOME |  »

プロフィール

青葉由宇

Author:青葉由宇
まぁ、こんな感じです。


mailメールは、こちらにどうぞ


ブログランキング・にほんブログ村へ

性同一性障害 MtF つぶやき
   ↑
クリックしていただけると頑張れるかもしれません。



検索フォーム

電力使用状況&電気予報

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。